大阪信用金庫のおまとめローンとは

大阪信用金庫のおまとめローンとは

大阪信用金庫は大阪に本店を置く信用金庫です。
信用金庫は銀行と違って、「株式会社」ではありません。
株主のために利益を追求するというのが基本理念の銀行とは違い、
地域住民、地域の中小企業が利用者、そして会員となり相互扶助の考えも大きいのが信用金庫です。
信用金庫は、法律で融資できる先が限定されています。
営業エリア内に住む方、そして中小企業に限られているのです。
同じお金を借りるなら、銀行で借りるのか、それとも信用金庫で借りるのか。
自分の場合のメリットデメリットを考えたうえで申込みを検討したいですね。

このような信用金庫の特性があるので、大阪信用金庫が提供しているローン商品を利用できるのは、
大阪信用金庫営業エリア内に居住する方に限定されます。
大阪信用金庫が提供しているローン商品の中で、
おまとめローンとしても利用できるもののひとつが「ニューフリーローン」です。
事業性資金を除いた、様々な使い道で利用することが可能です。
融資可能金額は無担保の場合10万円以上300万円以下で、住宅ローンを利用している方は、
500万円までの融資を受けることが可能となっています。
金利は、2013年4月時点で、通常固定金利年6.00%〜12.50%となっています。
さらに、大阪信用金庫にて給与振込をされている方は4.90%という低金利での融資を受けることが可能です。

また、大阪信用金庫にて給与振込をしておらず、他の金融機関で住宅ローンの利用がある場合には、年5.20%の金利が適用されます。
自分の条件によっては、かなり有利に利用できそうですね。

申込み可能なのは、営業エリア内にお住い、もしくは通勤されている方で、
満20歳以上65歳未満の方、また最終返済時に満70歳以下であることが挙げられます。
アルバイト、年金受給を除き、収入があることも条件となります。
申込みはネットから可能ですが、契約時には書類持参のうえ来店する必要があります。
大阪信用金庫のローン商品の中で、もうひとつおまとめローンとして利用できるのが、 「おまかせ300」です。
使い道が自由で、他社金融機関からの借り換え、おまとめはもちろんのこと、個人事業主の方の事業性資金としても利用できます。
融資限度額は300万円で、2013年4月現在の金利は、固定金利年7.25%、11.50%のどちらかとなっています。
こちらは、専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者、個人事業主の方でも申込み可能なので、より使いやすいローンだと言えそうですね、

ようこそ!